Pocket

こんばんは、ながのです。

最近このブログにも多くの方がお見えになるので、僕はとても嬉しいです。

そんな感謝の気持ちを込めて、動画チャンネルを作りました!

youtube

 

youtubeですよ。

ユーチューバーですよ。
(多分違うよ、違う
けど、違わないのか?)

じゃあ早速覗いてみましょうか。

↓コチラをクリック
ドラムのトリセツ

 

なんて言われて、すぐに行動に移したあなたはすごいです。

成功する素質がありますね。

 

と同時に騙される素質もありますよ。気をつけて!

だって、リンク先に飛んだら…

「おめでとうございます!入会が完了しました、今から○時間以内に登録料を振り込んでください。」

ってなって、画面ではタイマーがものすごい速さでカウントダウンを始めるという…。


ま、ブラウザ閉じればいいんですけどね、こんな時は。
あと、普通に「戻る」とか。

 

ああ!また前置きが!

 

…というわけで、テンションが高いですが、いったん落ち着いてどんなチャンネルを作ったのか説明しましょうか。

「ドラムのトリセツ」について

いきなり出ましたね、「ドラムのトリセツ」なる言葉が。

そう、これが僕の動画チャンネルの名前です。

さっきチラッと出てましたけど。

 

トリセツはあれですよ、○野○○さんの曲でも有名な、取扱説明書、略してトリセツです。

 

言わずもがな、か。


で、トリセツですけど電化製品を買ったら大体ついてるじゃないですか。

最近はオンラインマニュアルで済ましたり、そもそもほぼ何にもつけてくれない林檎さんの製品もありますけど。

 

いや、僕もお世話になってるんでね。

好きですよ、林檎さん。

 

それで、やっぱり必要だろうと、トリセツが。


ドラムにもトリセツが。

 

そういうわけで、特に!

ドラムを始めたばかり。

ドラムを始めたいけど一歩が踏み出せない。

そういう初心者や初心者にもなっていない人に向けて、分かりやすいトリセツを作ったろうじゃないかと、そういう次第です。

 


それに、トリセツって最初しか読まないじゃないですか。

操作が分かってきたらもう要らない。

 

だから、初心者向けなんですよね。

トリセツって言葉自体が。

 

あと、最初から読まない人も多いですよね。

そういうのは感覚でジャンジャン使っていける人。

そういう人はそれでいいと思います。

 

でも、僕は割と説明書読んじゃうんですよ(笑

読みながら色々いじって「へ~こんな機能あるんだ」なんて。

 

使い慣れてきて説明書を必要としなくなっても、たまに分からないことが出てきたら引っ張り出してきて、「ふんふん、なるほどね」とか。

 

だから、ある程度かゆいところに手がとどく的な、わりかし詳しい説明書が好きですね。

 

で、そういう詳しいトリセツを目指して「ドラムのトリセツ」は作っています。

 

ふんふん、じゃ、具体的にどんなことを動画で見せているの??

ってところを次でご紹介しましょうか。

 

説明書

土偶て…祈祷師用やし。

 

ドラムのトリセツは日本一バカ丁寧なドラム解説動画です

特徴を一言で言えば、日本一バカ丁寧です。

 

僕も動画を作るにあたっていろいろ見ました。

不動のNo.1ドラムチャンネルのikewakidrumさんはもちろん。

ABCミュージックスクールさんとか丁寧で分かりやすいし。

テレビ番組か?!ってくらい作り込んでるTheDrums LessonProjectとか凄いし。

 

ちなみに、一番好きなのは体育教師スクワット先生の動画シリーズです。

例えばこんな動画

 

バカバカしさがたまらない…!!

 

 

でも、僕くらいドラム初心者に特化してるチャンネルはありません。

椅子の置く場所や高さの説明とかすごく細かく話してるし。
あまり再生されてないけど(涙

 

ブログとかぶる部分が多いんですが、文章と画像だけじゃ伝わりにくい部分を動画で説明してる感じですね。


例えば、もうしょっぱなのスティックの持ち方とか振り方とか。

にゃんにゃん、カマキリ、とかやりましたよね?

意味不明な方はこちらの記事をどうぞ↓
スティックの持ち方(グリップ)と振り方

あれをちゃんと動いた形でお見せしています。

 

他にも、バスドラの踏み方とか、ドチタチドドタチとか。

 

このブログで初心者にオススメしてる奥田民生さんの「野ばら」についてもリズムパターンからフィルインまで全部動画で説明しています。

 

あとはですね~。

そうそう、スティックを持たない練習法なんてのを実演してますね(笑

腕組んで立ちながらドチタチドドタチしてます。

 

あとは、初心者にとっては憧れ(?)のダブルストロークとか。

1回スティック振るだけで2回音が出るアレです。

魔法ですよね(笑

そのダブルストロークの効果的な練習法も紹介してます。

 

 

というわけで、少し興味出てきました?

 

じゃあ、どうぞ↓

ドラムのトリセツ

だいぶ

飛び込んだね…

 

<チャンネル登録お願いします>

そんなわけでですね、多くのゆーちゅーばーよろしく、僕もチャンネル登録をお願いしちゃうわけですよ。

なんで、猫も杓子もみんなチャンネル登録をお願いしちゃうのか。

僕はその気持ちがよく分からなかったんですが、自分もやってみて、ちょっと分かりました。

 

単純な話。

 

嬉しいんですよ。

 

いや、なんかアホの子みたいだな、これじゃ。
いや、実際嬉しいんですけどね。

 

うん、まあ、これは、置いといて。

 

例えば、メリットとして登録者が一定数を超えると独自のURLが設定できたり、どこぞの撮影用スタジオが使えるとか。

うーん、これ、魅力的か??

まあ、こんなことよりも、、、
いやこれは重要ですけど、とても重要なことなんですけども。

 

僕としては、ドラムをやったことがない人が、色々調べてここに辿り着いて。

 

「ここに書かれていることをやってみたら、もしかしたら自分にもできるかもしれない!」と思って。

 

恐る恐るその一歩を踏み出す、、、!!


そういうことの方が無茶苦茶大事だったりします。

 

言ってしまえば別にその人がチャンネル登録しなくてもいい(笑

 

 

ドラムをやりたいのにやってない人。

始め方を知らなくてできない人。

ライブを見に行くとなんかドラムを見ちゃう人。

昔からあったドラムへの憧れがくすぶっている人。

 

そんな人たちが、勇気を出して、その一歩を踏み出す。

 

そのお手伝いができたら、それこそこの上ない喜びですよ。

 

一人でも多くの人が、ドラムを通じて音楽の素晴らしさとか、チャレンジすることの醍醐味とか、日々をより充実させたりとか、その手がかり、きっかけを掴んでくれたらもう最高です。

そんなわけで、チャンネル登録よりもあなたの人生がより素晴らしいものになる方がよっぽど嬉しい僕でした。

 

ん~、でも再生回数100万回とかいいなあ。
遊んで暮らせるかな。

いや、ドラム叩きまくって動画作りまくってるな、きっと。

 

というわけで、ドラムのトリセツ。

いきなり音は出ないので安心ですよ。

 

よろしくお願いします!!
ではではまた!

 

動画で会いましょう。

 

ドラマー

注)画像と本人は関係ありません

 

<まとめ>

日本一バカ丁寧なドラム解説動画チャンネル

「ドラムのトリセツ」
↑試しにクリックしてみてくださいね。いきなり音は出ません。

 

ドラム初心者向け無料メール講座
「ナナプロ」

 

実は、ブログの内容をぎゅっと濃縮したメール講座を作りました。

 

ドラムは他の楽器に比べて、初心者が入門曲を1曲通して演奏できるようになるまでの時間が短い楽器です。

 

ぜひ、メール講座に登録してドラムを叩けるようになりましょう。

登録ページはこちら↓

ドラム初心者向け無料メール講座
「ナナプロ」

 

 

 

注)コメントの入力はコメント欄の一番最後です。つまり、ページの下の方になります。

記事のすぐ下に入力欄を配置できないか現在調整中ですので、コメント入力する方はいったんページ最下部まで降りてから少し上がるのがオススメです。

ちなみに、コメントにもお役立ち情報が結構書かれてますよ。